• 筑前琵琶奏者

    寺 田 蝶 美

  • INFORMATION

    演奏会や活動予定をお知らせします

     

    寺田蝶美 出演日:2016年9月3日(土)

     

    (一般社団法人つくし青年会議所Facebookより)

     

    天拝山歴史自然公園、武蔵寺、二日市温泉「博多湯」をステージとして、24組のアーティストと沢山の筑紫地区の名店にご協力いただき、素晴らしい音楽と美味しい食がコラボした夢の2日間を皆様にお届けします!

     

    ■寺田蝶美 出演日:9月3日(土)

    ■演奏時間:15時~16時

    ■会場:和楽ステージ(二日市温泉「博多湯」筑紫野市湯町1-14-5

     

    ※出演者のタイムテーブルは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

     

    主催:一般社団法人つくし青年会議所

    事務局 TEL:092-924-8338(代) / FAX:092-921-2906
    ※月~金 10:00~16:00(祝祭日、年末年始を除く)
    〒818-0058

    福岡県筑紫野市湯町3-2-5 筑紫野市商工会館内

     

     

    2016年10月30日(日)

     

    ■日時:平成28年10月30日(日)開場13:00 開演13:30

    <全席自由>
     前売 1,500円 当日 2,000円

     

    ■会場:福岡明治安田生命ホール

     福岡市博多区中洲5丁目6-20 明治安田生命福岡ビル8F

    ■お問合せ:092-474-2973(筑前琵琶保存会/青山)

     

     

    【 演奏曲目 】
    1、敦盛   
    2、那須與市
    3、本能寺   
    4、曽根崎心中~道行~
    5、元寇   
    6、あかるい天気予報
    7、飴買い幽霊   
    8、元禄赤穂伝~吉良邸討入りの件~<演奏/寺田蝶美>

     

     

    てつかるコンサート Vol.036

    寺田蝶美による「筑前琵琶 幽玄の調べ」

    - 太宰府讃歌 -

    2016年11月20日(日)

     

    ■日時:2016年11月20日(日)

    ■時間:開場 14:30 開演15:00

    ■会場:てつかる“鬼の面の座”

     筑紫野市紫3丁目12-40

    ■定員:15名程度 駐車スペースは5、6台分のみです

    ■チャージ:1,500円 *当時に受付でお支払いください

     

    ☆主催:てつおんじの〈ふるさと夢広場〉

    ☆お問合せ:080-5273-3609(田中鉄弥)

     

     

  • PROFILE

     

     

    寺田 蝶美

    Terada Chobi

     

    筑前琵琶演奏家

    福岡市在住

     

     

    筑前琵琶保存会師範

    福岡文化連盟会員

    世ばなし会副代表

     

    4歳より祖母 内田旭潮 の影響で琵琶始める

    嶺旭蝶師、青山旭子師に師事

    青山学院大学文学部卒 日本古典文学を専攻

    NHK邦楽技能者育成会37期卒 和楽器による五線譜を使った合奏を学ぶ

    2014年 福岡文化連盟青木賞奨励賞受賞

     

     

    ● 筑前琵琶保存会定期演奏会出演

    ● 博多どんたく参加

    ● 琵琶の教授

    ● 伝えたい古典文学や時事に対し自ら作詞作曲演奏

    ● コラボレーション

    ● 各種学校、イベント、寺社他での演奏

    ● 筑前琵琶の普及

     

     

    - 寺田蝶美オリジナル作品 -

    【濡衣物語】 2015年

    【嗚呼 壮烈岩屋城】 2015年

    【 照福院殿光姫さま 】 2015年

    【 苅萱物語 】 2014年

    「平家物語」より【 若き六代 】 2014年

    【 官兵衛ものがたり 有岡城 】 2014年

    【 レクイエム 】 2013年

    【 宝満山讃歌 】 2013年

    【 天晴 曲垣平九郎 】 2012年

    【 八百屋お七 】 2010年

    - 寺田蝶美 演奏曲 -

    「平家物語」より

    【 祇園精舎 】

    【 敦 盛 】

    【 那須与一 】

    【 壇ノ浦 】

    【 若き六代 】

     

    【 船弁慶 】

    【 青の洞門 】

    【 小栗栖 】

    【 耳なし芳一 】

    【 長宗我部信親 】

  • WORKS

    演奏/ 活動歴

    ◆ 2007年

    ・8月 筑前琵琶保存会イギリス公演に参加、キャノンゲート・カーク他で演奏

    ・11月 アクロス円形ホール「お七とカルメン」フラメンコギター、フラメンコダンス等と共演

    ◆ 2008年

    ・1月 フジテレビ系ドラマ「耳なし芳一からの手紙」に出演

    ◆ 2009年

    ・7月 赤間神宮「耳なし芳一まつり」にて尾方蝶嘉とともに『耳なし芳一』を奉納演奏

    ◆ 2010年

    ・福岡女学院天神サテライト講師

    ◆ 2012年

    ・3月 「聖一国師」出演(於・承天寺)

    ・10月 つくし紫文化塾にて筑前琵琶、横笛、朗読による『平家物語』公演(於・筑紫野市生涯学習センターさんあいホール)

    ◆ 2013年

    ・3月 NHK邦楽技能者育成会同窓会演奏会現代邦楽「考」に出演(於・渋谷文化総合センター)

    ・3月 きものビューティー関連イベントにて筑前琵琶、横笛、語りによる『平家物語』公演(於・福岡市博物館)

    ・6月 沖縄県護国神社奉納演奏

    ・7月 「中国王朝の至宝」きゅーはくミュージアム・コンサート「中国琵琶と筑前琵琶」に出演(於・九州国立博物館)

    ・10月 九州音楽教育福岡大会、福岡県音楽教育研究大会、中学校研究授業指導協力

    ・11月 宝満山竈門神社の紅葉まつりにて『宝満山讃歌』『レクイエム』他演奏

    ・12月 太宰府市民音楽祭出演

    ・12月 福岡文化連盟『野村望東尼』出演(於・博多座)

    ◆ 2014年度

    ・2月 福岡市立下山門中学校・音楽科授業(~2月まで)

    ・3月 福岡女学院高校・高校1年古典特別授業『平家物語』

    ・3月 筑前琵琶保存会春の演奏会、筑前琵琶と語りによる『官兵衛ものがたり 有岡城』初演(クローバープラザ)

    ・3月 平野次郎國臣生誕一五〇年・銅像復活五〇周年記念式典(西公園・奉納演奏)

    ・4月 筑前琵琶と墨象パフォーマンス(九州歴史資料館)

    ・4月 福岡女学院高等学校国語非常勤講師(~7月)

    ・4月 太宰府市文化ふれあい館企画展オープニング演奏会

    ・4月 古材の森歴史&文化講座「蒙古襲来を感じる旅」にて、筑前琵琶と語りによる『蒙古襲来』初演(雷山千如寺)

    ・4月 光雲神社春季大祭にて奉納演奏

    ・5月 日韓伝統音楽オーケストラに参加『遙かなる百済』初演(熊本県和水町表敬訪問・江田・船山古墳奉納演奏・麹智城奉納演奏・八千代座公演・熊本市民会館・九州国立博物館)

    ・5月 「読売新聞活字文化公開フォーラム・黒田官兵衛を語る」にて演奏とフォーラム進行役(於・西南学院大学チャペルホール、小和田哲男氏・葉室麟氏・安倍龍太郎氏・南沢奈央さんと共演)

    ・7月 日本国際ギデオン協会第63回全国大会in福岡歓迎晩餐会(ホテルニューオータニ博多)

    ・8月 圓應寺光姫忌にて演奏

    ・2月 大宰府市民遺産会議にて『苅萱物語』を記念演奏(九州国立博物館)

    ・6月 片山博詞氏彫刻展の関連企画 「彫刻と筑前琵琶の饗宴」にて、『大関魁皇 立つ』初演(於・直方谷尾美術館)

    ・7月 「福岡城歴史観光市民大学」にて講演・演奏(於・福岡銀行本店)

    ・8月 福岡女学院天神サテライト市民講座 「筑前琵琶の世界」講師

    ・8月 「光姫忌」 -筑前琵琶奉納- 『照福院殿光姫さま』初演(於・照福山 顕光院 圓應寺)

    ・9月 油機エンジニアリング㈱20周年イベント「重盛忌」-筑前琵琶と語りによる『平家物語』献奏-(於・龍国寺本堂)

    ・10月 高倉神社 平成27年 秋季大祭 「 筑前琵琶 奉納 」

    ・10月 谿雲寺 慶讃法要 『平家物語』演奏

    ・11月 アクロス福岡ミュージアムコンサート『嗚呼 壮烈岩屋城』初演『宝満山讃歌』『レクイエム』他演奏(於・九州歴史資料館 ヴィオラ/森下香蘭さん、ベース/丹羽 肇氏、ピアノ/月岡翔生子さんと共演)

    ・12月 日本舞踊泉流第十回「花泉会-泉 徳三照 傘寿記念舞踊公演-」にて演奏(於・博多座)

    ・12月 九州市民大学12月定例講演会「芸どころ博多-博多古謡で訪ねる福・博の歴史-

    <郷土史家 岡部定一郎氏>」にて演奏(於・アクロス福岡シンフォニーホール)

    ・12月 福岡文化連盟創立50周年記念 舞台劇「姫神」にて演奏(於・博多座)

     

    ◆ 2016年度

    ・2月 福岡中小企業経営者協会「フレッシュマンカレッジ」にて講演

    ・3月 筑前琵琶保存会 東京公演「筑前琵琶 春の演奏会 ~義経~」(於・東京国立劇場 小劇場)

    ・3月 福岡女学院高校・高校1年古典特別授業『平家物語』

    ・4月 まなび+(プラス)「日本の伝統文化に触れてみよう!」出演・指導<中学生2名演奏>(於・JR博多シティつばめの杜ひろば)

    ・5月 古材の森(油機エンジニアリング㈱)「戦国武将に学ぶ現代の生き方」『嗚呼 壮烈岩屋城』『官兵衛ものがたり 有岡城』

     

     

  • 2016年の主な演奏・活動歴

    2016年8月30日

     

    演奏会当日は満員のお客様となり本当に幸せな夜となりました。ご来場頂きました皆様、Facebookでシェアしてくださいました皆様、「いいね」で応援くださった皆様ありがとうございました。
    演奏前に何かお腹に入れましょうかと1階の「やぶ金」さんにお伺いしましたら、初めてでしたのに、「寺田さんですね。今日演奏されますね」とおっしゃられ驚いているとなるほどチラシを置いて下さっていました。本人の自覚の無いところで方々お世話になっていることを改めて実感、感謝いたしました。


    夕方より「祇園精舎」に始まり「平家物語」が進むにつれてどんどん暗くなっていく自然の演出。福岡の中心地にありながら静かで落ち着きがあり情緒たっぶりの和の空間に助けられて、演奏と楽器についてのお話と曲の解説。琵琶歌のミニレッスンは皆さん大きな声で歌ってくださりとても盛り上がりました。
    あっという間の1時間40分でしたがとても濃い時間でした。完全燃焼致しました!!
    最後に演奏した「芳一」では最前列のお客様が相当に驚かれ怖かったご様子で演奏後
    「大丈夫ですか?なんかすみません~(;^_^A」
    という感じになりました。一番近くのお席でしたからですね···。次回から「芳一」の演奏時は「心臓のお悪い方は···」と申し上げた方がいいかなと考えています。

     

     

    松楠居(しょうなんきょ)

    ■福岡市中央区大名2-1-16(1階は手打ちそば やぶ金)

    ■メール:shonankyo@shoson.jp

    ■TEL/FAX:092-738-7155

     

     

    2016年8月26日

     

    光姫さまの390回忌に圓應寺にて奉納演奏をさせて頂きました。
    筑前琵琶の曲「照福院殿光姫さま」は光姫さまの一代記を曲にさせて頂きましたが、曲の途中に読経が入るありがたい曲になっています。
    昨年に続き今年もこの曲を奉納させて頂くことができて本当に感謝でした。
    供香、献茶、舞の奉納、紙芝居、それから墓前法要では四方祓い、亀井味楽氏作の風鈴奉納と続きました。
    粛々と変わらず続いていくことの素晴らしさを改めて感じました。

     

    ■場所:「圓應寺」 福岡市中央区大手門3-1-7

    ■お問合せ:092-761-1454

    ■E-Mail:info@ennouji.or.jp

     

    阿蘇神社「奉納演奏」

    2016年7月24日

     

    肥後一の宮 阿蘇神社へ
    ありがたくも阿蘇神社にて奉納演奏をさせて頂く機会をいただきました。たくさんの方々にお世話になりました。感謝です!!
    震災後に阿蘇を訪れたのは初めて。まだまだ復興半ばではありましたが、植えられた田畑の苗はみどり鮮やかに育っていましたし、夏の阿蘇の美しい森林を抜ける道は素晴らしい景色、本当に久しぶりにたくさんの緑色に包まれた一日となりました。
    阿蘇神社は楼門と拝殿の倒壊の様子が報じられてきましたが、やはり目の当たりにすると心が痛くなりました。それでも仮の拝殿が完成していて、ご一緒させていただいた皆さまと正式参拝をさせていただくことができました。
    拝殿前方のお神輿は7月28日に行われるおんだ祭りに使用されるそうで、こちらは被害を免れ無事だったとのことです。
    暑い中ではありましたが、阿蘇のこれからを思い祈念して奉納演奏をさせていただきました。演奏も終わる頃、すっと涼しい風が感じられ何だか不思議なひとときとなりました。

     

     

    まほろばの里 大蔵 ビアガーデン

    【寺田蝶美/筑前琵琶コンサート】

    2016年7月13日

     

    朝からものすごい雨でしたが、夕方にはすっかりお天気も良くなって開催できました。

    テントはありましたが久しぶりの屋外演奏~
    やっぱり暑くて頭から湯気が出ていたかもしれません。
    演奏は大宰府の曲『宝満山讃歌』『嗚呼 壮烈岩屋城』の他に皆さんのセレクトで選ばれた『耳なし芳一』など。
    今日は日頃お世話になっている方々もたくさん来てくださり、終了後はご一緒させて頂きました。
    秋冬の太宰府、筑紫野にての演奏でまたお会いできるのが楽しみです。
    新作もご披露出来るように頑張りますのでご期待ください。

     

    日本料理 まほろばの里 大蔵
    ■大宰府市通古賀1-12-3(西鉄都府楼前駅より徒歩2分)
    ■092-923-7778

     

     

    第66回「社会を明るくする運動」

    筑紫野市推進大会

    2016年7月9日

     

    本年度のオープニングセレモニーは筑前琵琶の演奏をさせていただきました。
    「罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こう」という趣旨でしたので、「蜘蛛の糸」や「青の洞門」を選曲し演奏させていただきました。


    「蜘蛛の糸」は蓮の葉や花が池の水面を覆うこの季節に連想する文学作品です。地獄については子供だましかどうかはあちらの世界へ行ってみないとはっきりとはわかりませんが、古い書物や地獄絵図などもありますし、最近は映画でもありました。罪を犯してはいけないという気持ちにさせてくれる存在のようにも思えます。
    「青の洞門」は罪を犯した禅海(元の名前は市九郎)の生涯をかけた悔い改めの姿勢、それを見た村人たちの心の移り変わり、父を市九郎に殺されその仇討をしようと恨みを募らせていた息子の実之助の心の変容など、それぞれの気持ちがよく分かる作品でしたので時に合った選曲になったと思います。


    照明を素敵に付けてくださっていたのを後で写真で見てびっくりしました。感謝です。赤い照明は「蜘蛛の糸」地獄のシーン、大きなお月様は「青の洞門」の最後の部分、洞門が遂に通じた時に見えた月です。私も客席から見てみたかったです。

    筑紫野市の中学校5校より数名ずつの生徒さんがいらっしゃって司会などを務められ、写真掲載できないのが残念ですが大変立派でした。私の紹介もして下さりこちらも感謝です!!


    この大会は筑紫野市の保護司の皆様が主催をされ、揃いのたすきをかけられ運営されていました。一緒にお写真を撮ったりして交流しながら保護司さんのお仕事についてもお聞きできてご苦労の多いお仕事だと勉強させていただきました。
    法務省推奨ビデオや、筑紫野警察署の方の講演など市民の皆様にご理解とご協力をしっかり伝えられた大会となりました。


    筑紫野市生涯学習センター

    ■福岡県筑紫野市二日市南1-9-3
    ■092-918-3535

     

     

    LEO Social
    第99回ライオンズクラブ国際大会
    青少年育成(LEO)参加イベント

    2016年6月26日

     

    第99回ライオンズクラブ国際大会 青少年育成(LEO)参加イベントに参加させていただきました。

     

    福博相伝の会では日本の伝統文化を体験できるワークショップやパフォーマンス舞台を展開。多種多様なプレゼンテーションを行い海外からのお客様に楽しんでいただきました。

     

    寛仁親王妃信子さまが会場にいらっしゃって、光栄にもお声かけ頂きお話させて頂きました。緊張致しましたが貴重な経験となりました。

    演奏では空手演武メンバーのお若いお兄様に解説と曲紹介を同時通訳して頂きながら筑前琵琶を20分にわたり楽しんで頂きました。

     

    会場では、相撲教室や日本の食文化として焼きそばやわたあめなどの出店も並び賑やかでした。

    準備に奔走してくださったスタッフの皆様に感謝です。

     

     

     

    アクロス福岡フロアコンサート vol.416

    特別編 ~筑前琵琶の世界~

    2016年06月16日

     

    アクロスフロアコンサートへ。
    梅雨らしいお天気でしたが、たくさんのお客様がご来場下さり本当に感謝でした。
    当日は少しだけ琵琶についてのお話をさせて頂き、演奏は『平家物語』より4曲。あっという間に45分間過ぎてしまいました。
    フロアコンサートは常連のお客様がたくさんいらっしゃるようで、リハーサルの時間からお席についていらっしゃる方も···。
    暫しの間、皆様を『平家物語』の世界へ誘わせて頂きました。

     

     

    なみきスクエア「オープニングイベント」

    2016年6月5日

     

    なみきスクエアへ。

    東区千早駅前に新しくできた複合施設のオープニングイベント!!
    雨も上がり、野外の出店にはたくさんのお客様、図書館や自習室などもあって、どんどん席が埋まっていきました。

    なみきホールでは、こけら落とし公演として、2日間にわたり様々な舞台が繰り広げられていました。当日は葵秀鳳先生の詩舞の舞台にて演奏させて頂きました。筑前琵琶より始まり和歌、詩吟と詩舞と続き舞台はテンポ良く展開。吉田先生は僧のお姿で和歌、葵先生のお弟子さんの群舞はお揃いのお衣装。お扇子投げもあって舞台の袖からドキドキしながら応援しました。葵先生の黒田武士は大槍と大杯を手に舞われて本当にかっこ良かったです!!
    詩舞、詩吟の皆様とご一緒させて頂き、楽しい舞台となりました。
    新しいホールで舞台もピカピカ。席数は800席です。

    またいつかこちらで演奏したいです。

     

     

    公認会計士事務所「慰安会」

    2016年5月31日

     

    公認会計士事務所の慰安会へ。
    「文化を大切に!! 地元の筑前琵琶を応援しましょう」とのご発声を賜わり本当にありがたい限りです。
    会場には普段はお目にかかる機会が少ない公認会計士の方々~。
    お忙しい時期を越えられて五月末で一年の区切りなのだそうです。
    和やかで笑顔あふれる楽しい会でした。

     

     

    若久公民館「筑前琵琶演奏会」

    2016年5月29日

     

    若久公民館へ。
    あいにくの雨模様でしたが、地域の皆様が楽しみにお待ち下さっていました。
    本当にありがたいことです。
    「平家物語」や「官兵衛ものがたり有岡城」などお話も含めながら40分ほどの演奏でしたが、皆様熱心にお聴きくださり素敵な時間となりました。
    琵琶を通して新しい出会いをさせていただけることに感謝です。

     

     

    2016年度 福岡女学院同窓会総会

    2016年5月18日

     

    母校の同窓会にて演奏。
    今年は私達の学年が当番学年ということで演奏にてお手伝いさせて頂きました。
    お集まりの200名ほどの卒業生のうちのほとんどが大先輩の方々~本当にお元気な方々がたくさんでした。
    卒業して以来初めて同窓会総会に参加しましたが、毎年運営してくださる役員さんのおかげで存続できていることに改めて感謝です。
    久しぶりに讃美歌を歌って聖書を読んで、ハレルヤコーラスの楽譜まで用意されていたのにはびっくりしました。私はどのパートだったかなぁと戸惑いながらもピアノの前奏が始まるとちゃんとソプラノパートを歌い始めてました。
    それにしても一日中話しは尽きずよく喋りました。

     

     

    福岡康風会

    2016年5月9日

     

    福岡康風会にて演奏。
    演目は『平家物語』より名場面。

    初めて筑前琵琶をお聴きになられた方も結構いらっしゃって、博多発祥の楽器ですとお話すると更に驚かれていました。
    福岡でも普及の道はまだまだです・・・
    これからも地道に普及活動頑張ります。

     

     

    JR博多シティつばめの杜ひろば
    まなび+(プラス)
    ★日本の伝統文化に触れてみよう!

    2016年4月30日

     

    汗ばむほどの陽気の屋上で、中学二年生の二人は2回のステージを頑張りました。1回30分、3曲の演奏でしたが最後まで集中して演奏できたのは大収穫!!心も演奏も成長しています。そして今後の励みになったと思います。

    筑前琵琶を次の世代に繋げられるよう、教える側も習う側も頑張ります。
    すてきな機会を与えていただき感謝です。

     

     

    シニア大学塾主催 講演会

    2016年4月16日


    コーディネーターの井上政典氏のご発案で国歌の独唱と伴奏をさせて頂きました。皆さんの素晴らしいお声に琵琶の音が合わさってありがたいひとときとなりました。そして予定していた曲を変更して、震災の中にある熊本の皆様を想い、レクイエムを演奏させて頂きました。
    さて、講演は「トモダチ作戦の裏側」と題してロバート·D·エルドリッヂ氏の日本語での講演。東日本大震災に際して米軍のトモダチ作戦を実現させた功労者のお話は知らないことがたくさん、そして今まさに私たちが直面している問題に大いに役立つこともあって貴重な時間となりました。

     

     

    第70回NPO法人日本口腔科学会学術集会

    2016年4月15日

     

    学会の会長招宴にて演奏。
    県外からもたくさんのお客様でした。
    今回の学会抄録の表紙を飾られたのは会長の奥さま喜久田尚美先生の作品。ホームページで金魚の絵が印象的と思っていましたが、実物の作品はまた違う感じで素敵でした。作品は微小な生物リザリアの生きる世界を描いたとのこと。ミクロの世界に思いを馳せます。

     

     

    小泉和裕氏を囲むミニコンサート

    2016年5月16日

     

    九州交響楽団や名古屋フィルにて指揮をされている小泉和裕氏のパーティで演奏させて頂きました。和楽器がこのミニコンサートで演奏をするのは初めてなのだそうです。ミニと言っても40分のコンサート。お話も含めながら4曲演奏させていただきました。
    リハーサルをしていたところ、小泉さんがお聴きくださってマイク無しの響きの方が良いとおっしゃってくださり、マイクはMCのみ入れて頂くことに~。

    リハーサルにお付き合いくださり、本当にありがたい限りでした。

    ホテルの宴会場でしたが、お食事前の演奏でコンサート会場のように静かに緊張感ある場を皆様がつくってくださいました。
    小泉さんもお客様も喜んで頂けて良かったです。

     

     

     

    今回は博多の歴女白駒妃登美さんの講演とご一緒させて頂きました。
    分かりやすくてどんどん引き込まれていく白駒さんのお話は、単に歴史を語るだけではなく、現在に生きる言葉となって心に届きます。特にご自身の体験から生まれてくる言葉は力強く、元気と勇気を頂きました。
    さて当日は「嗚呼 壮烈岩屋城」そして岩城朋子さんと「官兵衛ものがたり 有岡城」の二曲を演奏いたしました。
    どちらも講演後の演奏でしたので、皆様にしっかり伝わり、お届けすることができたと思います。

    終演後は美味しいお食事を頂きながらの懇親会。
    皆様のお声や感想もお聞かせ頂きありがたいひとときとなりました。
    ご来場頂いた皆様、古材の森の皆様本当にありがとうございました。

     

    古材の森(福岡県糸島市前原中央3-18-15

    ■TEL 092-321-4717

    ■FAX 092-321-4718

    ■メール kozai@yukieng.co.jp

     

     

    株式会社ゼコー様 講演・演奏

    2016年4月1日

     

    株式会社ゼコー様にて、今年は演奏に加えて記念講演もさせていただきました。

    琵琶の紹介や様々な取り組み、博多のことなど、お話と演奏で一時間あっと言う間に過ぎました。

    新入社員さんともお話させて頂きましたが、たくさんの応募の中から選ばれたのも頷ける素晴らしい人財!!清々しいフレッシュ感にこちらも背筋が伸びる思いでした。

    写真は和やかな懇親会会場にて、庄野社長と。
    お世話になりました。

     

     

    福岡女学院高校 授業

    2016年3月16日

     

    高校一年生の皆さんに国語科の発展授業として筑前琵琶の演奏を聴いて頂きました。
    授業で習った「平家物語」の「祇園精舎」と「木曽殿の最期」の件を演奏。
    皆さん熱心に聴いてくださいました。

    古典が苦手と言う人も多いけれど、少しでも興味を持って頂けるきっかけとなったら嬉しいです。
    久しぶりに訪れた母校、懐かしい先生のお顔も拝見できました。
    桜の木は今年もたくさんの蕾をつけてまもなく開花という感じでした。

     

     

    筑前琵琶保存会「東京公演」

    筑前琵琶春の演奏会 ~義経~

    2016年3月4日


    3月4日国立劇場小劇場筑前琵琶公演
    無事終了いたしました。

    当日券も完売となりまして満席のお客様の中で渾身の演奏させていただきました。
    ご来場いただきました皆様、お励ましのメッセージをくださった皆様、お客様をご紹介くださった皆様、本当にありがとうございました。
    当日は慌ただしく、十分にご挨拶差し上げられなかったと思います。この場をおかりいたしまして心よりお礼申し上げます。
    私たちの筑前琵琶を東京の皆様にも知っていただくきっかけになれば嬉しく思います。そして全国から筑前琵琶の演奏を聞きに福岡へお客様がいらっしゃってくださるようになったらいいなと夢が広がります。
    これからも博多発祥の筑前琵琶の音を大切に、継承とさらなる発展に力を注がなければと思いを新たに福岡へ帰ってまいりました。

    ------------------------------------------------------------------------
    ◆第一部「義経の光」 義経の生い立ちから合戦での活躍までの前半生
    「祇園精舎」「常磐都落」「五條橋」「「鵯越の逆落し」「源平義経弓流し」 「壇ノ浦」

    ◆第二部「義経の影」凋落から自刃までの後半生
    「腰越状」(義経から兄・頼朝への嘆願状)を尺八と朗読のかけあいで表現
    「舟弁慶」「安宅」「衣川」(琵琶と尺八)
    ------------------------------------------------------------------------


    【総監督】 青山旭子(嶺青流 筑前琵琶保存会 会主)
    【出 演】 青山旭子(会主)、寺田蝶美(師範)、尾方蝶嘉(師範)、高木青鳳(教司)、浜本青宇、高倉青香、木村嶺魔、槙田亮介、柳礼彦、槙田志穂里、江田結南
    【客 演】 福田智久山(尺八)、鞭 圭寿(朗読)

     

    ■日 時:2016年3月4日(金)

    ■会 場:東京国立劇場 小劇場

    ■主 催:嶺青流 筑前琵琶保存会

    ■後 援:東京都千代田区、福岡県、福岡市

     

     

    福岡中小企業経営者協会

    「フレッシュマンカレッジ」

    2016年2月20日

     

    フレッシュマンカレッジへ!
    福岡中小企業経営者協会主催の新人研修会にて講演させていただきました。二日間で9名の講師の講演を聞くカリキュラムで、新人社員のモチベーションアップを目的としているということです。素晴らしい講師の皆様ばかりの中、道半ばの私がお話するのも恐れ多いことでしたが
    「継承すること 拓くこと」
    と題して琵琶についてに始まり、日々の活動、筑前琵琶への取り組み、今後への展望、大切に思っていることなどを演奏を含めながら90分間お話させていただきました。琵琶に興味があってこられたわけではないであろうお若い皆様の心に響く音、お話となればいいなと思い務めさせていただきましたが、最後まで静かにお聞きいただけました。熱心にメモを取られる方、一緒に歌ってくださった方、講演後、琵琶に触れたり写真を撮ったりされる方もいらっしやいました。筑前琵琶のことを知っていただく機会を頂き大変感謝でした。
    地域文化や伝統芸能にも興味を持ってくださるきっかけになると嬉しいです。

     

     

    徳寺(直方)

    2016年2月17日

     

    直方の圓徳寺へ。
    プライベート演奏のはずでしたがお檀家さんがたくさんお集まりくださいまして、約100名のお客様となりました。
    直方と言えば昨年、直方谷尾美術館にて魁皇像の作者、片山博詞氏の彫刻展にてコラボレーション演奏をさせて頂いた処です。その魁皇像がある直方駅のすぐ近くにこの圓徳寺はありました。
    炭鉱王と呼ばれた貝島太助氏の援助を得て建てられたこちらのお寺は豪華絢爛素晴らしい佇まいでした。
    さて、こちらでは、筑前琵琶を初めて聞いてくださる方がたくさんという事でしたので、平家物語を中心に40分ほど演奏させていただきました。
    今回も素敵なお寺の佇まいに助けられながら無事演奏させて頂きました。
    ご縁に感謝の一日となりました。

     

     

    亀本志世先生傘寿祝賀記念

    「新春吟剣詩舞大会」

    2016年1月24日


    雪の中、大牟田まで参りました。
    吟詠の間に尺八や語り、琵琶、日本刀の試し切りまで入った「企画構成吟」に参加させていただきました。私は平家物語より「敦盛」を演奏させていただき、次の吟「青葉の笛」に繋げる形となっていました。語りの岩城朋子さんと今年最初の共演となりました。
    今回は吟詠の亀本先生傘寿のご祝賀記念の会でした。お元気でご活躍されていらっしゃるお姿、お声を拝聴させて頂き、芸道に限りなし と改めて思いました。
    それにしても凄い雪でした。道路は白線も横断歩道も凍りついた雪ですっかり消され、風も強かったので雪が風に舞って塵のように飛んでいく・・・。
    行きも帰りもお世話になった西鉄電車の車窓に流れる景色は真っ白で遠い雪国まで演奏に行った気分になりました。少し遅れたものの止まらず運転を続けてくださった西鉄電車に感謝です。
    琵琶を持って転ばないように~とばかり思って歩いていたので、雪景色を撮れずちょっと残念でした。

     

     

  • COLLABORATION

    朗読と筑前琵琶のコラボレーション

     

    ◆2012年度オリジナル作品

    【平家物語】

     琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

     

    ◆2013年度オリジナル作品

    【神武天皇東征記】

     原作:井上政典  琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

    【骨の声】

     原作:井上政典  琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

     

    ◆2014年度オリジナル作品

    【宗像三女神 おいわずさま】

     原作:井上政典  琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

    【官兵衛ものがたり 有岡城】

     琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

    【蒙古襲来】

     琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

    【飛虎将軍物語】

     琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

    【ペリリュー島のサクラサクラ】

     原作:井上政典  吟詠:吉田城世氏  琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

     

    ◆2015年度オリジナル作品

    【イザナギイザナミの国生み物語】

     原作:井上政典  琵琶:寺田蝶美  朗読:岩城朋子

  • 夏の世ばなし

     

     

     

    朗読と和洋楽器と舞によるコラボレーション

     

     

      

    ◆2008年

    ・1月 「夏の世ばなし」企画公演を開始

    ・8月 巽慎之介氏と「夏の世ばなし」を企画公演。『耳なし芳一』の他、『吉備津の釜』を製作し、フルートと他と共演。

     

    ◆2009年

    ・6月 「夏の世ばなし09」をあじびホール(福岡)、パトリア日田(大分)にて計4公演。『青の洞門』は墨象とのコラボレーション、天の川伝説『天人女房』は自ら再話として執筆し琵琶・箏・ケーナの楽器演奏と朗読、ダンス、切り絵、墨絵が融合し、他に類をみない舞台となった。

     

    ◆2011年

    ・7月 「夏の世ばなし11」公演にて『平家合戦後日譚・芳一』『半鐘お七』ほか(於・甘棠館show劇場)

     

    ◆2013年

    ・7月 「夏の世ばなし13」公演にて『蜘蛛の糸』『落窪物語』、ダンス、ピアノ、フルートとのコラボレーションによるオリジナル曲を演奏(於・博多リバレインホール)

     

    「夏の世ばなし’13」公演ダイジェスト

  • Facebook


  • -MAIL FORM-